make a dream 人と人、夢と夢の橋渡し

DREAM INTERFACE

安全・安心の旅をお届けする当社国内ツア-のお約束

①感染状況に応じた適切な旅行先を選定いたします​。
移動自粛が要請されている目的地にはご案内いたしません。

②衛生管理が行き届いた施設を利用します​
観光バス車内、お食事場所、観光地、体験プログラムなどの事前調査を実施します。

③車内換気システムのあるバスを利用します​
5~7分で車内の空気が入れ替わります。適宜窓を開け換気に努めます。

④バスのお座席は、別のグループの方と相席にはいたしません​
バス車内の感染対策を心がけます。共用部分の消毒も適宜行います。​

⑤バスツアーの参加では、1人2席利用でご用意します ※追加料金はありません​
安心してご参加いただけるよう、相席を避けます。参加人数が15名以下の場合、​ 座席数が30席のラグジュアリーバス(1名掛あり)になることもあります。

⑥「三密」を避けます​
お食事や観光時には、人と人との距離(フィジカルディスタンス)の確保に努めます。

⑦感染状況の変化に臨機応変に対応します​
出発後であっても旅行を中止または変更させていただく場合がございます。

⑧スタッフの健康管理を徹底します​
従業員や添乗員の健康管理を徹底し、添乗員、バス乗務員は出発前日に調査します。

⑨お客様にも健康管理・健康チェックシ-トをお願いします​
ご旅行当日、添乗員がチェックシートを回収させていただき、健康状態に問題がある場合はご参加をお断りさせていただくことがございます。旅行開始後でも同様の対応を取らせていただくことがございます。

⑩利用施設業種のガイドラインを遵守します​
宿泊や交通機関、立寄り施設など利用する施設や業界が定めるガイドラインに沿った行程管理をいたします。

※当社の取り組みはJATA(日本旅行業協会)のガイドラインに準拠しています。​
※新型コロナウイルス感染拡大をふまえ、当面のあいだの方針とさせていただきます。


Go To トラベル事業への 弊社の取り組み

①㈱DREAM INTERFACEは Go Toトラベル事業の「参加条件」を徹底・実施しています。

②Go Toトラベル事業の登録認可要件を遵守する施設を利用します

③お客様の居住地を確認させていただきます​
予約時、参加者全員に住所登録をお願いします。ご旅行当日に添乗員やスタッフが免許証、保険証などで確認させていただきます。

※Go Toトラベル支援事業に居住地制限がある期間中のみ。


④検温実施にご協力ください​
添乗員付きツアーご参加のお客様に、ご旅行の当日実施いたします。​


⑤感染リスクの軽減に努めます​
事業の取扱要領は、「若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は、控えることが望ましい」と記載しています。予約の際などに、お客様のご理解をお願いする場合がございます。


⑥保健所と密接に連携します​
ツアー中に参加者に発熱や風邪症状がみられた場合、週末を含め当該地域の保健所と速やかに連絡を取り、適切な対応をいたします。

⑦新しい旅のエチケットの活用​
新しい旅のエチケット(観光庁作成)を、ご参加者全員にお知らせいたします。


お客様へのお願い

①ご旅行前の健康管理
ご旅行前の検温をお願いします。発熱や風邪の症状がみられる場合は、ご旅行をお控えください。
②新しい旅のエチケット
ご旅行中の実施をお願いします。3密の回避や大きな声での会話はお控えください。
③感染予防へのご協力のお願い​
利用施設・機関の従業員及び当社添乗員の感染予防対策にご協力をお願いいたします。団体行動中はマスク着用のご協力をお願い申し上げます。


④接触確認アプリのご利用をおすすめいたします​


関連リンク

「新しい旅のエチケット」 旅行連絡会(協力:国土交通省・観光庁)によって策定されました。

旅のエチケット 旅のエチケット